ソフロス 2012

赤ワイン、D.O.トロ

 

miniatura-botella-sofros-2011

 

ティスティングノート

同色の縁取りを持つ、“エピスコパル”な赤で、輝きがある。

バルサミコや甘いハーブ、乳製品のニュアンスを持つ、熟したフルーツでクリーン。

味わいはバランスがとれており、フレッシュでかつ余韻が長い。

タンニンがしっかりしており、自然な醸造方法なため、時間の経過とともに澱が残ることがあります。

 

ワイナリー

ワイナリー敷地は借りていますが、ステンレスタンクや樽など醸造に必要であり、ブドウやワイン、伝統に敬意を払うための設備は、自社のものを置いています。

ラベル

etiquetas-alnabiz-2011

技術インフォメーション

  • ワイン名とビンテージ:ソフロス 2012
  • 原産地呼称:D.O.トロ
  • 醸造家:ラミロ・カルバホ・デル・リオ
  • 生産本数:10,000本
  • 栽培:ティンタ・デ・トロ使用、樹齢85年株仕立ての5ヘクタール管理畑。モラレス・デ・トロ村(サモラ県)標高705m
  • 土壌:表面を石に覆われた砂、粘土、石灰の堆積物。有機物は少なく、酸度やpHはややアンバランス。
  • 樹齢:85年
  • 栽培方法:株仕立て
  • 収穫時期:10月11日と12日。最大15kgの箱使用。
  • 品種:ティンタ・デ・トロ

梱包

  • フォーマット:6本入り段ボール箱

発酵前マセレーション

  • 期間:5日間
  • 温度:8℃

アルコール発酵

  • 期間: 野生酵母使用で、5日間
  • 温度: 数時間30℃を最高に24℃

マロラクティック発酵

  • 樽内: フレンチオーク新樽内にて、乳酸菌の接種

樽熟成

  • 容量: 225リットル
  • 使用年 : 新樽。毎年新しい樽を使い、2年めの樽はリベラ・デル・ドゥエロで使用。
  • 種類: フレンチオーク 98%、アメリカンオーク 2%
  • 木目: 極小
  • 焼き: 中間
  • 熟成期間:15ヶ月
  • 澱引き:4回

分析

  • アルコール度数: 14.5%
  • 総酸度: 5.7g/リットル
  • 残留糖: 1.2g/リットル 以下
  • Ph: 3,4.
  • 清澄: なし
  • 濾過: なし