シルボン・カリニェナ 2017技術インフォメーション

シルボン 2017

 

テイスティングノート:

濃い、青みがかったボルドー色。子どものお菓子のような香り、トーストしたひまわりの種、熟した甘いガルナチャ特有の香り。味わいはしっかりしており、過剰ではない凝縮感、まろやかなタンニン、オイリーさ、果実など。楽しく快い後口。

しっかりしたタンニンで、伝統的な醸造方法なので、ボトルに澱が残っている可能性がある。

 

醸造施設:

ワイナリーは借地。ステンレスタンクや樽など、醸造に必要であり、ブドウやワイン、伝統に敬意を払うための設備は、自社のものを使用。

 

ラベル

技術インフォメーション

  • ワイン名とビンテージ: シルボン 2017
  • 原産地呼称: D.O.カリニェナ
  • 技術ディレクター: ラミロ・カルバホ・デル・リオ
  • 生産本数:750ml 3,000本
  • 栽培: 日照条件や標高900メートルという場所で、アルモナシッド・デ・ラ・シエラの麓で、アラゴンの北風に揺られた何千年前の石や粘板岩からなる、選りすぐられた畑の古樹のガルナチャを使用。
    2017年は、遅霜の被害や雨不足と気温の上昇で、6日ほど収穫期が早まった。収穫量は減少したが、青いところを残さず、過熟もせず、バランス良く熟した。
  • 土壌: 表面に少し石のある粘板岩
  • 樹齢: 50年以上
  • 仕立て: 株仕立て
  • 収穫: 月25日。最大15キロの箱使用。
  • 品種: ガルナチャ.

梱包

  • 箱詰め: 6本入り

発酵前マセレーション:

  • なし

アルコール発酵:

  • セメントタンクにて
  • 期間: 野生酵母で27日間
  • 温度: 27℃

マロラクティック発酵:

  • セメントタンクにて

樽熟成:

  • なし

分析:

  • アルコール度数: 14,5%
  • 総酸: 5,6 g./L
  • 残糖: 3g/L以下
  • pH: 3.6
  • 清澄: なし
  • 濾過: なし